JIPのフィロソフィー

ミッション

選ばれる会社
選ばれる責任

私たちは、関わる方々が、「個の時代」において、自分の人生を自分のために謳歌できる環境を実現する、いわばライフスタイルパートナー。例えば、「家族とゆっくり過ごす時間が欲しい」「自分の趣味を仕事にしてみたい」「子どもが興味を持ったことにはチャレンジをさせたい」「両親が安心安全に過ごせる住環境を用意したい」「時間や場所にしばられたくない」・・・こういう想いを抱きながらも胸の奥に押し込めて毎日を過ごしている方に、欲しいものを手に入れ、まわりの人達と笑いながら、やりたいことを続けていく【自由】を、不動産投資を通じて提供する。そのために、メリットのみならず、リスクやデメリットも含めて、嘘偽りなく適切な情報を確実に伝え、大事な人生・未来を預けるパートナーとして選ばれる努力を怠らず、選ばれることの重み、責任を受け止めて全うし続ける。
それこそが、ジャパンインベスターパートナーズのミッション。

  • MISSION.01
    未来に責任を果たす
  • MISSION.02
    選ばれる努力をする
  • MISSION.03
    自分の価値は何であるのかを認識できる
  • MISSION.04
    それに対するPASSION(情熱)がある
  • MISSION.05
    同じゴールに向かっている

ビジョン

私たちが創る
私たちを創る

長らく売上至上主義の側面やそれに伴う不当な長時間労働や顧客視点の欠如というモラルハザードが見受けられてきた不動産業界。そんな業界の慣習、常識を打破し、MISSIONである『選ばれる会社。選ばれる責任。』を全うするために、新しいことに果敢に挑み、関わる方の未来のためになるビジネス姿勢を貫き、ミスや失敗を他者のせいにすることなく真摯に向き合い、発見や学びを止めることなく貪欲に吸収して成長する、そんな理想とする環境を、ジャパンインベスターパートナーズに集う一人ひとりが自分事として実行する。完全なる理想の会社なんて、世界中を探して回っても、どこにもない。だったら、創るしかない。
私たちが創る。
私たちを創る。

代表
砂子 龍太朗

代表メッセージ

理想を叶える会社を、
自分の手で創る

起業したのは、25歳のとき。社会人経験も浅く、経営知識もなく、マネジメントもしたことがないまま、不動産業界の悪しき常識を変えたいという想いだけで突き進んできました。当然ながら、ビジネスの世界は甘くなく、売上が上がらない日々、資金が底をつくまでのカウントダウンが始まるという危機にも陥りました。そんなときにジャパンインベスターパートナーズを救ったのはそういう状況でも、一人、また一人と集まってきた仲間たちです。それまでは、“自分の”理想を追い求めていました。それからは、“自分たちの”理想を追い求め、ともに創りあげてきました。嘘偽りなくお客様に向き合うこと。売って終わりではなくお客様の未来にも寄り添うパートナーでいること。新しいことへのチャレンジを恐れないこと。失敗をしても誰かのせいにしないこと。できない理由を考えるのではなく、どうやったらできるのかを考えること。一人ひとりがオーナーシップを持ち続けること。嬉しいことに、年々お客様が増え、業績は伸び、オフィスも増床し、仲間も増えました。でも、まだまだ自分たちの理想には程遠く、仲間が必要です。世の中には、自分の理想を叶えて“くれる”会社はありません。だから、自分の手で創りませんか。共感してくださったあなたと、お会いできることを楽しみにしています。