大企業では出来ない業界刷新の実現を。

管理事業本部
日下 泰佑

SCROLL
砂子と二宮となら、理想の環境を創っていける。

砂子と二宮となら、理想の環境を創っていける。

2018年1月に、ジャパンインベスターパートナーズグループの中で、賃貸仲介領域に特化した新会社を設立し、代表に就任しました。
ジャパンインベスターパートナーズにジョインしたのは2017年10月で、それ以前は、従業員が数百名規模の同業企業で管理部門のマネージャーを務めていました。IPOに向けた準備に追われて忙しい毎日でしたが、代表の砂子からスカウトの声掛けがあり、ジャパンインベスターパートナーズという名前も知っていたので、とりあえず話を聞いたというのがきっかけですね。前社には不満はありませんでしたが、企業のフェーズ上、どうしても組織のフットワークが鈍くなってしまったり、能動的なアクションにも制限がかかってしまうんですね。私自身はテンポよく動いてフレキシブルにビジネスを回していくほうが性に合っているので、砂子と専務の二宮が話すジャパンインベスターパートナーズの現状を聞いて、スピーディーに色々なことにチャレンジできて面白そうだなと感じました。あと、オフィスやパソコン、デスク、チェアなどを機能性重視で導入したり、若手メンバーでもスキルとポテンシャルがあれば大胆に抜擢するなど、メンバーのパフォーマンスが最大限発揮する環境創りに注力しているのが印象的でした。砂子と二宮と一緒に理想の環境を追求していきたいと思えたので、入社を決意しました。

自分の意見を持つメンバーとのディスカッションは心地いい。

自分の意見を持つメンバーとのディスカッションは心地いい。

ジャパンインベスターパートナーズにジョインして感じたのは、関係性がウェットで、コミュニケーションが多くて良いなということです。砂子や二宮も同じフロアでメンバーと同じ席にいますし、昼ご飯や夜ご飯もメンバーと一緒にとっていたり。私もよくメンバーとご飯に行きますが、気づいたらプロジェクトの話やお客様の満足度を上げるにはどうしたらいいのか、のような仕事の話になっています。それだけ皆が仕事に楽しさややりがいを感じているのだろうと思い、嬉しくなりますよ。それに、自分の意見を持って堂々と話をする人ばかりで、質問されるときも「自分はこう考えているけれども、どうですか」と必ず意見が添えてあります。自分で考える癖ができていて、誰かに言われるがままに動くオペレーターではない。だからと言って、我が強すぎるわけでもなく、あくまでもジャパンインベスターパートナーズのMISSIONやVISIONありきでディスカッションするので、とても心地いいです。

無店舗型仲介アプリ「ノマド」。業界の当たり前を破壊、刷新する会社へ。

無店舗型仲介アプリ「ノマド」。業界の当たり前を破壊、刷新する会社へ。

新会社では、従来の店舗型不動産仲介のほかに、無店舗型の仲介アプリ「nomad」の開発・運営をしています。早く物件を探したいけれども店舗に行く時間がない方が多いでしょうし、決定したときの仲介手数料も高く初期費用が痛手というこれまでの仲介のネックを解消するものです。希望条件を登録すればマッチ度が高い物件情報が届き、内見の予約もアプリ上で予約ができます。決定した物件の賃料によらず仲介手数料は一律3万円と格安です。こちらは店舗を持つ必要がないためその金額で仲介できます。お蔭さまで登録ユーザー数も15万人を超え、ここからさらに有益な物件情報を集め、多くのユーザーにリアルタイムにマッチした情報をお届けしたいと考えています。これまでの業界の当たり前を良い意味で破壊し、刷新していく企業として、まずは数年以内に都内仲介件数上位に、その後に名阪にも進出していく予定です。
私自身は、新会社はじめジャパンインベスターパートナーズグループを伸ばしていき、ここにいるメンバーが経済的にも精神的にも幸せを感じられるようにしていくこと、近い将来メンバー数も拠点数も格段に増えているでしょうが、今のジャパンインベスターパートナーズグループの誇らしいカルチャー、スピード感、チャレンジ精神、当事者意識は薄まることなく、面白く刺激的な会社であり続けたいと思います。

日下泰佑さんの一日の流れ

  • 09:45

    出社

  • 10:00

    所属部署の朝礼。メンバーのスケジュールとタスクを確認する。

  • 10:30

    お客様からの物件管理についての問い合わせ対応

  • 11:00

    「ノマド」ユーザーからの問い合わせの対応

  • 12:00

    ランチ

  • 13:00

    販売物件の管理業務フローについてMTG

  • 13:45

    賃貸部門の営業進捗確認

  • 14:30

    「ノマド」物件オーナーからの問い合わせの対応

  • 15:30

    「ノマド」UI・UXテスト。開発要件を洗い出す。

  • 16:30

    「ノマド」開発MTG

  • 17:30

    お客様からの物件管理についての問い合わせ対応

  • 18:00

    メンバーのタスク完了確認

  • 18:20

    「ノマド」ユーザーからの問い合わせの対応

  • 19:00

    メンバーと晩御飯

  • 21:00

    帰宅

日下 泰佑

大手不動産会社役員を経てJIPへジョイン。大手にはないスピード感を武器に入社後早々に事業譲受案件などこれまでの膨大なノウハウ、人脈を活かした新規事業を展開。